学校法人日本航空学園能登空港キャンパス(石川県)

2015年12月更新
学校法人日本航空学園能登空港キャンパスは、日本唯一の空港隣接地ならではの自然豊かな立地を生かし、航空業界で即戦力となる人材を養成する高校と大学校があります。年に2回献血のご協力をいただいております。

DXアンテナ株式会社(兵庫県)

2015年12月更新
1995年に起きた阪神・淡路大震災の時の「経験」と、支援を受けた「想い」から、テレビ受信のみではなく何か違う形で社会貢献をしたい、という思いのもと、献血を始めていただくことになりました。

株式会社ぼん家具(和歌山県)

2013年2月更新
株式会社ぼん家具様は、若い従業員の方が多く、特にインターネットでの家具販売を行っています。
献血は平成23年度よりご協力いただいており、社長さんの理念が「全力」!仕事も全力で献血も全力でご協力頂いております。

高田機工株式会社和歌山工場(和歌山県)

2013年2月更新
高田機工株式会社和歌山工場様は橋梁・鉄構等を作られています。
工場の広さはなんと!甲子園球場の約7倍以上の広さ、28万㎡の広大な敷地でお仕事をされています。
献血は平成23年度よりご協力いただき、1回の献血実施に約80名の参加協力をいただいております。

山九株式会社

2011年3月更新
山九株式会社様は、「人を大切に」を基本理念として、社名の由来でもある「ありがとう」の心を持ち続け、1918年創業のご企業様です。
献血活動は、平成10年6月から実施されております。

社会医療法人近森会 近森病院(高知県)

2011年3月更新
社会医療法人近森会 近森病院様は毎年、血液が不足しがちな8月と2月の年2回献血にご協力をいただいています。

龍馬看護ふくし専門学校(高知県)

2011年3月更新
笑顔で「ありがとう」と言ってもらえる、「福祉」を目指す学生さんを養成されている専門学校です。

高知桜ライオンズクラブ(高知県)

2011年3月更新
女性メンバーで活動していただいているライオンズクラブです。

学校法人 三谷学園 RKC調理師学校(高知県)

2011年3月更新
学校人が生きる源は「食」。
昭和48年創立以来、食文化に貢献出来る人材の育成をされています。

学校法人 上野教育学園上野法律ビジネス専門学校(岩手県)

2011年3月更新
学校法人上野教育学園上野法律ビジネス専門学校様は、平成9年から最寄りのスーパーでの街頭献血にてご協力いただいたことをきっかけに、現在では年2回のオープン献血を実施し、たくさんの方々にご協力をいただいております。

一般社団法人 全国信用組合中央協会

2010年12月更新
日本全国の信用組合協会及び信用組合では、毎年9月3日を「しんくみの日」と定め、その前後1週間を「しんくみの日週間」として、各信用組合協会・信用組合で地域・業域・職域に根ざした様々な社会貢献活動を実施されています。

社団法人 尾張旭青年会議所(愛知県)

2010年6月更新
社団法人尾張旭青年会議所は昭和51年8月21日に発足し、今年で創設35周年を迎えました。
「明るい豊かな社会を実現すること」を目標とし、日々活動しています。

鳥取県立歯科衛生専門学校(鳥取県)

2010年3月更新
鳥取県立歯科衛生専門学校は、1年制から2年制に移行した昭和57年より、社会貢献活動として、血液の不足しがちな夏期と冬期の年2回の献血を毎年継続してご協力いただいております。

イオンモール株式会社 イオンモール三光(大分県)

2010年3月更新
イオンモール株式会社イオンモール三光様は、平成9年オープンと同時に社会貢献活動及び地域貢献活動の観点から社員やテナント従業員を含めた献血、さらには地域献血実施時の協力など、献血に対する格別なご支援、ご協力をいただいています。

株式会社木村鋳造所 御前崎工場(静岡県)

2010年3月更新
株式会社木村鋳造所 御前崎工場様は、平成元年から献血活動に協力されております。
今年は、社会貢献を積極的に取り組みたいと、今までは年1回だった協力が、今年は既に3回も。
献血者数は以前の10倍になりました。ありがとうございました。

大東ライオンズクラブ(静岡県)

2010年3月更新
大東ライオンズクラブ様は、環境保全などの地域への奉仕活動を行い、ライオンズクラブの活動を地域のみなさんにご理解をいただいております。
その中でも、献血活動はとても積極的に取り組んでいただいております。

ルネサス マイクロシステム株式会社(神奈川県)

2010年3月更新
ルネサス マイクロシステム株式会社様は2000年から年に2回、献血協力をしていただいています。
当時は川崎市内に事業所がありましたが、2009年にコンカード横浜ビル(神奈川区)へ移転し、現在も引き続きご協力をいただいています。

日機装株式会社金沢製作所(石川県)

2010年1月更新
日機装株式会社金沢製作所様は医療機器・医薬品を製造している企業で、2005年から社会的支援活動の一つとして年2回の献血に協力いただいております。

城東化成株式会社(島根県)

2009年4月更新
城東化成株式会社様は「今日より明日が楽しい職場」の企業ビジョンのもと,社会貢献活動の一環として,献血にご協力いただいております。

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)(東京都)

2009年4月更新
アフラック様では、1995年の阪神・淡路大地震への支援として、義援金活動とともに献血活動がスタートしました。

株式会社西武ライオンズ(埼玉県)

2009年4月更新
「西武ライオンズ株式会社様には、年間を通じて献血の推進にご協力いただいております。」

株式会社深谷上柴ショッピングセンター(埼玉県)

2009年4月更新
「住民相互の助け合いの意識が強い深谷市では、上柴ショッピングセンターを基点に献血や募金にと年間を通じて赤十字事業にご協力いただいております。」

富士通マイクロエレクトロニクス(株)会津若松工場(福島県)

2009年2月更新
富士通マイクロエレクトロニクス(株)会津若松工場(社員数約1600名)は、会津地方をリードするトップ企業として、永年献血運動にご協力いただいており、平成20年度には、厚生労働大臣表彰状を受賞されました。

宇和島ライオンズクラブ(愛媛)

2009年2月更新
宇和島ライオンズクラブは結成53年の歴史があり、献血活動をライオンズクラブの一番の活動項目に掲げ、永年ご協力をいただいています。

阿久根ライオンズクラブ(鹿児島)

2009年2月更新
阿久根ライオンズクラブは、昭和58年から献血活動を展開して、平成3年からは「阿久根ライオンズクラブ草の根献血」として年3回実施しており、市民のみなさまに数多くのご協力をいただいています。

しまなみ造船株式会社(愛媛県)

2009年2月更新
しまなみ造船株式会社は「地域社会との交流を深め、ボランティア活動への積極的な参加など社会貢献活動に努めます。」の行動指針のもと献血を重要な社会貢献活動としてとらえていただき、多数の献血協力をいただいています。

鹿児島県建設業協会宮之城支部(鹿児島県)

2009年2月更新
「鹿児島県建設業協会宮之城支部」は、地域への社会貢献活動の一環として平成3年から献血活動に取り組んでいます。この活動は、協会員のみならず一般の住民にも呼びかけて毎回多くのご協力をいただいています。

イオンモール株式会社

2008年12月更新
イオンモール株式会社様は、「輝きのあるまちづくり」を経営理念に、ショッピングモールの開発・運営を通じて、輝きのあるまちを創造し、地域で生活する人々の、より彩りある暮らしの実現に貢献されており、全国各地で献血活動に取組まれております。

株式会社ジョーコーポレーション(愛媛県)

2008年12月更新
「わがグループは、お客様と社員が誇りと喜びを共創できる立派な会社を目指します」という経営理念の通り、献血を重要な社会貢献活動としてとらえていただき、平成13年より多数の献血協力をいただいています。

三重大学献血推進サークル『ヴァンパイア』(三重県)

2008年12月更新
三重大学献血推進サークル『ヴァンパイア』は、学生など若年層への献血啓発やボランティアの重要さ、大切さを伝える活動を2003年より行っており、これまで数々の献血場所、イベントにおいて大きなご協力をいただいています。

山梨県民信用組合(山梨県)

2008年12月更新
山梨県赤十字血液センターにおいて、積極的に協力頂いている山梨県民信用組合を紹介いたします。

鹿児島県建設業青年部会(鹿児島)

2008年12月更新
「鹿児島県建設業青年部会」は、◆僕らの献血活動が、病気や事故に見舞われた鹿児島県民の方々の健康回復に大きく貢献します。続けよう献血を!! ◆をテーマに率先して献血キャンペーンを実施しています。

川澄化学工業株式会社(大分県)

2008年12月更新
社会貢献活動の一環として、毎年、大分県内の3工場をはじめ本社部門でも社員の自主的な献血協力の応援をいただくとともに、特に400mL献血を中心に血液の不足する時期に多数の方の協力をいただいています。

クローズ&WORST福島実行委員会(福島県)

2008年12月更新
クローズ&WORST福島実行委員会様は、社会貢献活動として平成20年6月より献血推進にご協力いただいております。

株式会社マルハン

2008年1月更新
創業50周年を機に、社会貢献活動として全従業員が参加する献血活動を平成19年6月より行っており、これまで多数の献血協力をいただいています。
(株)マルハンの献血活動は、「創業50周年を記念して、50年間マルハンを支えてくださった地域社会の方々に何かできることはないだろうか?」という現場の声から始まっているそうです。 献血活動は、平成19年6月1日の東北営業部を皮切りに全国展開しており、多数の献血協力をいただいております。